• ホーム
  • 性病に掛かったら感染源を探す

性病に掛かったら感染源を探す

丸い錠剤

性病は、主に性交渉によって感染します。
その種類には、カジンダ症・クラミジア症・淋病・性器ヘルペス・HPV・HIVなどが存在します。
放っておくと、複数の人にうつしてしまうだけではありません。
女性にとっては、不妊症の原因や胎児の奇形につながります。
また、自然治癒しません。
よって、特有の不快感とずっと付き合うことになります。

性病に掛かったら感染源を探すことが第一です。
自分が感染源の場合も、パートナーが感染源の場合もありますので、一緒に性病科で検査・治療を受けます。
そして、投薬治療によって完治を目指します。
性病は再発しやすい病気です。
症状がなくなったからといって、病院に通うことを中断してはいけません。
通院期間は長くなりますが、処方箋をきちんと飲んで医師の指示に従います。

現在は、性病の自己検査キットが販売されています。
性病に掛かってるかもしれない懸念があれど、病院に行きにくい人や時間がない人はこれが便利です。
インターネットでも販売されています。

陽性反応が出たら、すぐに病院を受診します。
性病の中には、治癒が難しい病気もあります。
なので、感染を予防することが求められます。
その対策としては、コンドームの使用や安易な性交渉を避けることです。